競馬無料情報を駆使し中央競馬で競馬必勝法!

アメリカジョッキークラブカップ2011

アメリカジョッキークラブカップ2011

日曜日に行われるアメリカジョッキークラブカップについて傾向を見てみました。
今回、前走のレース別成績に注目してみたところ、最も多くの勝馬を出していたのは前走中山金杯組で、(4・2・2・24)という成績でした。
ただ、出走頭数が多い事もあり3着内率は25%ほどとなっていました。
また、前走が1600万下や1000万下の条件クラスだったグループからも2頭の勝馬を含め7頭の3着内馬が出ているように、クラスのカベはそれほど高くはなさそうです。
しかしその一方で、前走有馬記念組が4頭の連対馬を出したりと、前走G1組は出走頭数が少ないながらに多くの活躍馬を出している事から、ここではどのレースを経由してきた馬にもチャンスがあると言えそうです。

シンザン記念2011

シンザン記念2011

土曜に行われるシンザン記念について過去10年におけるデータから傾向を探ってみました。
今回ピックアップしてみたのは枠順別の成績です。

1枠(2・1・1・11)
2枠(4・2・0・9)
3枠(1・1・2・12)
4枠(0・2・1・14)
5枠(0・0・2・16)
6枠(1・1・3・13)
7枠(1・2・1・15)
8枠(1・1・0・18)

この結果を見ても分かるように、勝馬10頭中7頭が1〜3枠から出ており、内枠が有利といった傾向が窺えます。
特に好成績だったのは2枠で、勝率16.7%、連対率40%と、他を大きく上回る優秀な成績を残していました。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。