競馬無料情報を駆使し中央競馬で競馬必勝法!

フェブラリーステークス(2011)

フェブラリーステークス(2011)

日曜日に行われるG1のフェブラリーステークスについて傾向を見てみました。
3着内馬を見ると、延べ15頭全てが前走で5着以内に入っており、前走で6着以下から巻き返した馬はゼロとなっていました。
特に好成績だったのは、前走で優勝を決めていた馬で(3・2・4・10)の3着内率47%と高い数値をマークしていました。
ちなみに過去10年にデータを広げて見ても、前走5着以内からフェブラリーステークスで3着以内を確保している馬がほとんどでした。
近年ではこの傾向が更に色濃くなっている印象もあり、ここで活躍するには前走で掲示板を確保している事が必須条件と言えるでしょう。

小倉大賞典2011

小倉大賞典2011

2ナリタクリスタル
6スマートステージ
9サンライズマックス
10サンライズベガ
12クレバートウショウ


土曜の小倉大賞典で期待している5頭です。
中でも注目しているのは12番のクレバートウショウで、現在1000万下と1600万下を連勝中の上がり馬です。
小倉での競馬は初めてですが、芝1800mの距離は2戦して1勝2着1回と連を外しておらず、底を見せていません。
先行力もある馬で、前走よりハンデが2キロも減る好条件である今回は期待してみたい一頭と考えています。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。