競馬無料情報を駆使し中央競馬で競馬必勝法!

小倉2歳ステークス2011

小倉2歳ステークス2011

日曜日に行われる小倉2歳ステークスについて傾向を見てみました。
過去10年における単勝人気別の成績を見ると、1番人気〜5番人気までが3着内率40〜50%と偏りの少ない数値を残していました。
また最も好成績なのが(1・4・0・5)と半数が連対している5番人気で、連対率は50%をマーク。
続いて連対率が高かったのは(2・2・0・6)で連対率40%の2番人気でした。
一方、1番人気の支持を集めた馬は(2・0・3・5)と、連対率は20%止まりで、決して信頼度が高いとは言えない数値となっていました。
また、01年に15番人気のタムロチェリー、02年には10番人気のメイプルロードが優勝を飾る等、6番人気以下からも8頭の3着内馬が出ている事から、下位人気馬の台頭には要注意が必要と言えそうです。

九州スポーツ杯2011

九州スポーツ杯2011

1メイショウカンパク
3エクスペディション
7ブルーモーリシャス
9フラッパーウイング
11メイショウナルト
12セイクリッドセブン


今日の小倉メイン・九州スポーツ杯で期待している6頭です。
中でも有力視しているのはメイショウナルトで、4ヶ月ぶりと久々だった前走を逃げて楽勝しており、時計も優秀。
昨年はデイリー杯2歳ステークスで、G2の一戦ながら3着に好走した実績を持ち秘めた能力の高さは侮れないものがあります。
今回は休み明けをひと叩きした上積みが期待できる事もあり、連勝の可能性も十分と期待しています。

関屋記念2011

関屋記念2011

日曜日に行われる関屋記念について傾向を見てみました。
過去10年の結果を見ると、勝馬10頭中半数以上の6頭が7〜8枠からのスタートだった事が分かりました。
1〜4枠と5〜8枠に分けてみても内側は(3・2・3・61)という成績だったのに対し、外側の枠は(7・8・8・64)の好成績。
好走率も内寄りの枠が3着内率11%なのに対し、外寄りの枠は26%と大きく上回る数値をマークしています。
3着内馬の7割以上を外寄りの枠だった馬が占めている事に加え、最内の1枠からは1頭も3着内馬が出ていない等、このレースは圧倒的に外枠が有利であると言えそうです。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。