フェブラリーステークス(2011) - 競馬無料情報を駆使し中央競馬で競馬必勝法!

フェブラリーステークス(2011)

フェブラリーステークス(2011)

日曜日に行われるG1のフェブラリーステークスについて傾向を見てみました。
3着内馬を見ると、延べ15頭全てが前走で5着以内に入っており、前走で6着以下から巻き返した馬はゼロとなっていました。
特に好成績だったのは、前走で優勝を決めていた馬で(3・2・4・10)の3着内率47%と高い数値をマークしていました。
ちなみに過去10年にデータを広げて見ても、前走5着以内からフェブラリーステークスで3着以内を確保している馬がほとんどでした。
近年ではこの傾向が更に色濃くなっている印象もあり、ここで活躍するには前走で掲示板を確保している事が必須条件と言えるでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。