パララサルー秋華賞回避 - 競馬無料情報を駆使し中央競馬で競馬必勝法!

パララサルー秋華賞回避

秋華賞トライアル、中山芝2000メートルの3歳牝馬限定オープン特別紫苑ステークスを勝ったパララサルーが両前脚の腱鞘炎のため秋華賞を回避することになった。
パララサルーは春、未勝利、500万、桜花賞トライアルのオープン特別アネモネステークスと3連勝で阪神芝1600メートルGI桜花賞に駒を進めた。
だが、伸びを欠いて9着。
その後脚部不安でクラシック2冠目オークスを回避して休養。
秋初戦として紫苑ステークスで復帰。
見事快勝で牝馬3冠最終戦京都芝2000メートルGI秋華賞の有力馬と目されていた。
今後は放牧休養となる。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。