中央競馬情報一覧 - 競馬無料情報を駆使し中央競馬で競馬必勝法!

第29回ラジオNIKKEI杯2歳ステークス

12月22日阪神競馬芝2000メートルを舞台に2歳GIII第29回ラジオNIKKEI杯2歳ステークスが行なわれる。
前走、2歳新馬戦を勝ったアドマイヤオウジャが出走する。
前走、8月5日札幌芝1800メートルの2歳新馬戦でデビュー。
初戦を快勝した。
今回はそれ以来となる約4ヶ月の休み明け。
来年のクラシックを見据えてデビュー2連勝での重賞制覇なるか。

第64回朝日杯フューチュリティステークス

第64回朝日杯フューチュリティステークスが12月9日中山競馬芝1600メートルを舞台に行なわれるGI。
前走、2歳500万特別を勝ったネオウィズダムが出走する。
デビュー2戦目の9月22日阪神芝1800メートルの2歳未勝利戦で初勝利。
続く10月27日京都芝1800メートルの2歳オープン特別萩ステークスでは7着。
そして前走、11月18日東京芝1400メートルの2歳500万特別に出走し勝利している。
今回は重賞初挑戦でGIの舞台。
アッと驚く激走を見せることが出来るか。

第63回朝日チャレンジカップ

第63回朝日チャレンジカップが12月8日阪神競馬芝1800メートルを舞台に行なわれる。
ハンデ戦。
前走、GIII福島記念6着のデルフォイが出走する。
前々走、10月28日新潟競馬芝2000メートルを舞台の準オープンに出走。
2着馬に2馬身の差をつける圧勝を決めた。
続く前走、11月18日福島競馬芝2000メートルのGIII福島記念に出走したが6着と敗れていた。
相性の良い阪神コースに替わり巻き返しなるか。

第46回ステイヤーズステークス

中央競馬平地最長距離レース第46回ステイヤーズステークスが12月1日中山競馬芝3600メートルを舞台に行なわれる。
前走、1000万下を勝ち上がったコスモグレースフルが出走する。
3走前、9月23日中山競馬芝1800メートルの500万下を快勝。
続く10月14日東京芝1800メートルの1000万特別に出走。
0秒3差5着と敗れた。
そして前走、11月3日東京芝1800メートルの1000万下を勝利。
地味ながら着実に階段を上がっているコスモグレースフル。
初の重賞の舞台で大仕事をやってのけるか。

エイシンアポロン引退

昨年の京都芝1600メートルGIマイルチャンピオンシップを制してGI馬となったエイシンアポロンが競争登録を抹消。
現役を引退することとなった。
今後は種牡馬入りの予定。
今年11月18日昨年制したマイルチャンピオンシップで連覇を狙ったが14着と大敗していた。
2009年の東京芝1400メートルGII京王杯2歳ステークス、2011年の東京芝1600メートルGIII富士ステークスも制している。
通算19戦4勝、重賞はGIマイルチャンピオンシップ含む3勝。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。